住民健康講座

住民健康講座要旨

第205回平成26年10月9日(木)『コラージュ療法』
  • 場所津市久居公民館
    津市久居元町2354
  • 講師久居病院
    臨床心理士 北山志濃先生

    ※体験講座となりますので、のりとハサミをお持ちください。
  • 講演要旨「コラージュ」とは、フランス語で「貼る」という意味で、好きな写真や気になる写真を台紙に自由に貼っていきます。簡単にできて、仕上がりがきれいなのがコラージュの特長です。今回はご参加の方々にその場でコラージュ製作を体験していただきました。その後製作した作品について、数名一組になって、話し合いをしました。皆さん自分の趣味や興味のあるものを貼り、きれいに作品を仕上げ、それぞれの作品について話し合い、なごやかで楽しい雰囲気になりました。コラージュ製作をすることの効果(自己表現、ストレス発散、達成感など)に加えて、その後の話し合いで人とコミュニケーションを持つことにより「ほっ」と安心感を得る効果もあります。コラージュ療法は意欲や自信の回復のために、精神科リハビリテーションのひとつとして行なわれています。専門知識を持った職員が、療法としてのコラージュを実施し、決して批判せずほめたり、敬意を持って相手に接しています。
ページの先頭へ