住民健康講座

住民健康講座要旨

第220回平成28年4月14日(木)『脳の科学から「イチローはなぜ打てるのか」』
  • 場所津市久居公民館 津市久居元町2354
  • 講師津田クリニック 院長 津田光德 先生
  • 講演要旨我々はものを見るときにそれがどこにあるか、更にはそれが何であるかを分かるのに時間がかかるのです。さらに身体を動かすにも時間がかかる。人の脳は様々な錯覚を起こす。我々が「今」と思っている世界は、客観的、絶対的なものではなく、感覚器から入力された外部情報を脳が情報処理して作り出した「今」なのです。「物理的な時間(本当の時間)」と我々が「今と思っている時間」とは1秒以内の差があるのです。この時間差は、野球、テニス、卓球など速度の速いものを扱うスポーツでは重要になってくる。「イチローはどうして打てる?」というテーマで本当の時間と我々が感じている時間との差を我々はどうやって折り合いをつけているかを考えてみました。
ページの先頭へ