住民健康講座

住民健康講座要旨

第197回平成26年1月9日(木)『睡眠障害の基礎知識』
  • 場所津市久居公民館
    津市久居元町2354
  • 講師いのもと医院
    院長 井 忠明先生
  • 講演要旨まずは睡眠の生理、年齢による睡眠時間の変化、睡眠の構造(レム睡眠、ノンレム睡眠)概日リズム(体内時計)についてお話ししました。
    次に正常な睡眠パターンと睡眠障害者の睡眠パターンを紹介し、若者の睡眠障害と高齢者の睡眠障害の違いを示しました。現代型不眠と従来型不眠の比較をして高齢化社会も現代型不眠の1つでもあるということをわかっていただき、眠るための生活リズムの3つのポイントを示しました。(この3つのポイントとは、毎日ほぼ同じ時刻に起床し、日光を取り入れる。日中はよく活動し、昼夜メリハリのある生活。夜は部屋の照明を落として、明るい光を浴びない。)それに続き睡眠障害対処12の指針を示し、不眠の定義、分類、睡眠時間と死亡率の関係について、また、不眠症の原因(5つのP)を示し、不眠症は睡眠薬で改善するものと悪化させるものの両方があるということを理解していただきました。最後は不眠の非薬物療法、睡眠衛生教育の話をして終演しました。 
ページの先頭へ