住民健康講座

住民健康講座要旨

第242回平成30年6月14日(木)『健康管理について』
  • 場所津市白山市民会館
    津市白山町川口892
  • 講師榊原温泉病院
    内科 市岡希典先生
  • 講演要旨人類は過去飢餓との戦いであったことから栄養状態の悪化や低血糖には体が対応してきたと思われます。また塩分の入手困難から塩分不足にもなりがちであったのではないかと考えます。
    近年、カロリー摂取過剰、塩分の摂取過剰が問題になっています。
    高血圧、糖尿病、脂質異常症は動脈硬化の原因となりさらには、脳血管障害、心疾患等後遺障害をきたす可能性のある疾患をひきおこすことがある。
    高血圧や糖尿病等を早期に診断することが重要であり、早期発見のためにも健康診断を受けていただきたい。
    日頃からご自身での健康管理にも十分留意することが大切です。
ページの先頭へ